リサイクルショップ

不用品を処分するとなるとまず思い浮かぶのがリサイクルショップではないでしょうか。リサイクルショップはさまざまな地域にありますし、小規模なところもあれば全国チェーンの規模が大きなお店もあります。リサイクルショップはもっとも身近なカメラを売れるお店ですし、手軽に利用できるというのは最大のメリットと言えるでしょう。そこそこの規模のリサイクルショップなら出張買取なども行っているでしょうし、自宅まで買取りに来てくれるかもしれません。手軽でササっと処分できる、というのはリサイクルショップのメリットです。

査定額一方のデメリットですが、どうしても査定額は低くなりがちということが挙げられます。リサイクルショップは広く浅く買取を行っていることが特徴ですから、カメラに関する専門知識を持つスタッフが在籍していることはあまり考えられません。

カメラの査定には専門知識も必要となりますから、これは致命的と言えるでしょう。本来の価値を査定額に反映してもらえないこともあるでしょうし、安く買い叩かれてしまう恐れもあります。手軽にササっと売って現金化したいのならリサイクルショップもアリですが、少しでも高値で売りたいのならなしです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket